室内ジャングルジムを6帖部屋に置いてみた。

0014

室内ジャングルジム

1歳8ヶ月の娘へのクリスマスプレゼントは、「プレミアム おりたたみロングスロープ キッズパーク 」となりました!

ジャングルジム、ブランコ(or鉄棒)、滑り台(高さ調節可)が付いた豪華な遊具です。

使い心地など細かく記録していこうと思います。

購入した経緯

最近かなり活発になってきた娘。

よく近所の公園に遊びに行くのですが、遊具が大きく対象年齢も高めだと思われるため、思うように遊べず体力を持て余してしまう日々が続いていました。

お散歩に出かけてもすぐに抱っこを要求してくるので、ほとんど娘の運動にならず・・・私だけヘトヘトに。笑

結局お外でも砂場遊びや地面にお絵かき、あとはボールで遊ぶくらいしか出来ることがなくて可哀想だったので、年齢にあった室内遊具だと喜ぶんじゃないかな?と思いネットで調べてみることにしました。

 

結構沢山種類があり、キャラクターものやポップな色のものが豊富でした。

その中で見つけたのがこちらの「プレミアム おりたたみロングスロープ キッズパーク 」です。

落ち着いた色合いでシンプルな部屋に置いても違和感ないかなーという感じで選びました!

届いてみたら想像通りの色で安心しました。とても可愛いです。

 パーツや各機能の詳細

0019

まず心配していた組み立てや大きさに関して。

我が家では全く使っていない6帖の和室(ジョイントマット敷き詰め済み)があったので、そこで組み立て&設置しました。

24日の夜、娘が寝てからパパさんと2人でせっせと作業してかかった時間は30分程度。

分かりやすい説明書がついているので、1人でも簡単に組み立てることができると思います。

 

大きさは部屋の半分も使わず、大体3分の1程度に収まっていると思います。

遊びやすいように壁から離すのであれば、6帖の半分くらいは使うと思ってください。

 

ですがなんとこの室内ジャングルジム、とってもコンパクトに折りたためるんです!! ・・・が、たたんだ時の写真を撮り忘れてしまいました(+_+)

でもほんとにコンパクトになるんですよ! 来客があってもたたんで部屋の隅に置いておけば全然邪魔になりません。優秀!

ただ、その際には工具が必要となりますのでご注意ください。

 

掃除をするときに邪魔になるかな?と思っていましたが、そうでもありませんでした。大人の力なら簡単に移動できるし全く問題なし!

0015

強度に関しても心配していたのですが、想像以上の頑丈さ!

留め具もしっかりしていますし鋭利な部分などもないので、小さいお子さんでも安心して遊ばせることができます。

0016

滑り台を滑るために上る階段もしっかりと足が掛けられる作りになっています。

0017

ブランコには転落防止のベルトが付いています。

こちらも小さい子が遊ぶには必須なのですが、少々デメリット(?)も。

持ち手と持ち手の間にあるベルトは完全に繋がっているため、自分で座って遊べるようなお子さんには邪魔でしかありません。股の部分同様にバックルがついていればよかったのですが、この作りだと取り外すのにはブランコ部分を一旦解体する必要があります。

兄弟などがいる場合は小さい子優先でベルトはつけたままにすると思いますが、その時は上の子は少し不便な思いをするようになります。

娘も一人で遊んでいるときに座ろうとすることがあるのですが、ベルトが邪魔なので大人が抱き上げて座らせてあげないといけません。うちの子はまだベルトが必須な段階なのでいいのですけどね。 成長したら外してあげよう。

現在1歳8ヶ月、身長約80㎝で、ブランコに座るとつま先だけ地面に着きます。

 

滑り台に関しては、ほかの購入者さんのレビューでザラザラしていて滑りにくいとありました。

確かに触ると少しザラザラ加工(?)がされているのですが、うちの子はスルスルといい感じに滑れています。裸足だと逆走も可能ですが、靴下やタイツだとつるつる滑って無理みたいです。笑

高さ(角度)は2段階調節が可能で、成長に合わせて替えられるのがいいですね。

ちなみに娘は滑り台が大好きなので、すでに高いほうでバンバン滑ってます!もしかしたら低いほうだとあまり滑らないのかな・・・?

 

それとうちではまだ試していないのですが、ブランコを取り外すと鉄棒になるみたいです。逆上がりなどに興味を持ち始めたらチャレンジさせようと思います。

遊ばせてみた感想

0018

設置して10日程経ちましたが、娘は未だに朝遊具を見るとハイテンションになります。

初日は怖がって泣いていたブランコも、今ではもっと揺らせと指示してくるように・・・。笑

 

購入前はこれのおかげで食事の準備などゆとりが生まれるかなーと淡い期待を抱いていたのですが、現実は上手くはいきませんでした。

1人で遊ばせようと思っても、遊んでることろを見ていて欲しいのかすぐに「ママ!ママ!」コールが始まります。そばで見てたら延々と遊んでくれるんだけどなー・・・。

でもまだ1歳後半なので、しっかり親が見ているところで遊ぶべきですよね。 楽しようとしたことを反省。

 

現在の遊び方としては、滑り台を滑ったり、逆から登ってそのままお腹で滑ったり、熊のぬいぐるみを滑らせてみたり。

ジャングルジムはまだ軽く登ったりする程度ですが、小さな体にはかなりの運動になってるみたいです。これで雨の日も体力を持て余すことがなくなるかな(*^^*)

 

設置初日にジャングルジムの中腹から転落しましたが、床が畳+ジョイントマットということもあり泣くこともなくまたすぐによじ登っていました。

それからは落ちてる姿は見てません。学んだのかな?

 

散々購入を迷ったけど、結果娘の喜ぶ顔が見れたのでよかったです♡

 

追記:現在では真っ白なタイプも販売されているようです!

どんなインテリアにもなじむホワイト。うちもこれがよかった・・・(>_<)笑

 紹介した商品